2011年10月19日

クラカメ

クラカメ・・・俗にいうクラッシックカメラの事
 
 
 
これは、言わずと知れた M型ライカ M3
 
イメージ 1
 
 
こちらは バルナックライカIIIf 
 
イメージ 2
 
 
 
 
ズマロン 35mm f2.8 メガネ付き
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
 
じゃぁ、これは何のカメラだ??
 
イメージ 10
 
 
 
 
ヒントはこれ
 
イメージ 11
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
答えはOLYMPUS E-P1にアダプター装着でズマロン 35mm f2.8 
 
 
 
 
 
 
オールドレンズ再利用、マイクロフォーサーズのカメラは楽しい。
 
ズミルックス50mm F1.4装着
イメージ 13
 
 
 
 
ズマリット50mm F1.5装着
 
スクリューマウントなので、フォクトレンダー製アダプターリング使用
 
イメージ 3
 
 
 
 
しかし・・・オリンパスにはやっぱ純正がお似合いかな?
 
元祖、ハーフ版一眼レフカメラOLYMPUS PENシリーズ、アダプター装着F.Zuiko Auto-T 70mm F2 
 
 
イメージ 4
 
 
 
ってな訳で、いろんなレンズをつけて遊べるのがこのマイクロフォーサーズの楽しいところ♪
 
しまいにはどのアダプターがどのレンズに装着するのか分からなくなってしまう可能性あるが・・・
 
 
 
 
 
これはM3 フィルムで撮影
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
これはオリンパスE-P1  レンズはズマリット50mm F1.5で撮影
 
モノクロ用のズマリット用イエローフィルター装着して、また違った雰囲気を出してみた。
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
そして・・・
 
只今このクラカメに夢中
 
 
ブロニカEC
イメージ 7
 
 
 
 
素人なので簡単な掃除やモルトの張替えぐらいしか出来ないけど・・・
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
 
今週末、テスト撮影へ・・・!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by STAR★RIKU at 15:13| フィルム フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月17日

F一桁 フィルムの世界

震災後、何気にフィルムカメラが見直されているような?? 身内に富士フィルムに努めてる人がいるが、震災後「写ルンです」の受注が増えたらしい!! 中でも「水に強い写ルンです  New Waterproof」の受注が増えたとの事。 デジタル普及のこの時代、アナログの時代を忘れちゃいかんって事で!! 今回はNikon最高級機  F一桁シリーズへ!! Nikon  F FTNファインダー・本体はNikon修理認定店のキィートスさんでオーバーホール完了。 多少金額はかかったが、これからも大切にしたいカメラだ。
イメージ 1
Nikon F2 シャッター速度が1/2000になり扱いやすくなった。 F・F2ともマウントにレンズを装着するときのガチャガチャがたまらない!! シルバーボディのフォトミックファインダーDP-1と本体はメーター精度調整完了。 ブラックボディのフォトミックファインダーDP-3は測光素子SPDをキィートスさんで調整済み。 シルバーはヤフオク、ブラックは身内から譲り受け。
イメージ 2 Nikon F3 今でも使用頻度が高いカメラ。 アイレベルファインダーはDE-3に変更 横にあるのはDE-2。 これも身内から譲り受け         
イメージ 5
Nikon F4 カメラ屋で偶然下取りに持って来た所を自分がゲット。 ヤフオクより激安で購入したが、個人的にはあまり・・・
イメージ 6
Nikon F5 発売当時、心がときめいたカメラ。 身内の爺ちゃんが今でも使用。いずれは自分の物になる(笑) ※従い写真はコピー
イメージ 7
Nikon F6 初めて新品購入した初めての一桁機。 清水の舞台から飛び降りる気分だった(汗)。 確かバッテリーパックMB-40も定価で4万位したような??
イメージ 8
その後、一桁シリーズF7を期待したが・・・
やはり時代の流れには逆らえないのかも知れない?? しかし・・・ RIKUさんがやってきてデジタルの方がコストがかからないって事で!!
イメージ 3
Nikon D100    これは楽だよね。
イメージ 4
このカメラを操作しながら・・・ この先はデジタルが普及していくんだろうと実感した記憶がある。
       
posted by STAR★RIKU at 16:04| フィルム フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

西伊豆の風景

西伊豆にある石部の棚田
 
この間の「らんの里」の帰りに寄ってきた。
 
5月中旬に田植えが終ったので、苗が落ち着いてるこの頃見学に行ってきた。
 
今回はフィルムとデジタルの両方で撮影してきた。
 
イメージ 1
NIKON F2    レンズ TAMRON28mm 1:2.5 PLフィルター アダプタートールU使用
 
 
同じアングルでデジタル一眼で撮影
 
イメージ 8
NIKON D300  レンズAF-S NIKKOR70-200 F2.8 VRU  -0.7補正
 
自分の目に近いのはフィルムだな!!
 
 
 
 
夕日時、太陽が正面に沈めば綺麗なシルエットが見れるだろうな!!
 
イメージ 9
NIKON F2  レンズ TAMRON28mm 1:2.5 PLフィルター アダプタートールU使用
 
 
 
 
これもほぼ同じアングルで・・・左がフィルム、右がデジタル
 
イメージ 4イメージ 5
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    
 
 
 
鴨は除草や害虫を駆除させたり、動き回る時、田の土を撹拌してくれるらしい。
 
イメージ 2
NIKON F2  レンズ Ai 35-70mm f3.5 PL使用(半回転)
 
 
 
 
ここは堂ヶ島
 
イメージ 10
NIKON F3  レンズ Ai 35-70mm f3.5 PL使用 -0.3補正
 
 
イメージ 7
NIKON D300  レンズAF-S NIKKOR70-200 F2.8 VRU  -0.3補正
 
これもフィルムの方が見た目に近い!!
 
 
 
 
堂ヶ島の風景  こちらはフィルム
 
イメージ 11
NIKON F3  レンズ Ai 35-70mm f3.5 PL使用 -0.3補正
 
 
堂ヶ島の風景  こちらはデジタル
 
イメージ 6
NIKON D300  レンズAF-S NIKKOR70-200 F2.8 VRU  -0.3補正
 
フィルムの方が奥行きがあるような・・・
 
 
 
 
 
 
西伊豆の雲見  これはデジタル一眼で撮影
 
思い切り逆光で撮影したが、さすがナノクリレンズ。ハレーションが少ない
 
 
イメージ 3
NIKON D300  レンズAF-S NIKKOR70-200 F2.8 VRU  スポット測光
 
 
デジタルにはデジタルの良さもあり・・・
フィルムにはフィルムの良さもあり・・・
 
 

簡単に撮れるデジタルに対する偏見かも知れないが・・・

 なんか立体感と見た目の近さでフィルムの方が好きだな!!
 
 
posted by STAR★RIKU at 16:44| フィルム フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする